ローヤルゼリー・プロポリスGuide
プロポリス

プロポリスとは

ローヤルゼリーとプロポリス、ローヤルゼリーを知っていてもプロポリスという名称は聞いた事がないという方は多いと思います。実際どのような成分で、どのような効果が得られるのか、気になる点はたくさんあります。ここではプロポリスについて紹介します。

プロポリスとは

プロポリスとは、ミツバチが敵の侵入を防ぐために、ミツバチの巣に植物の新芽や樹皮の傷の部分から出る樹脂を集めて、これをミツバチのだ液と混ぜ合わせます。 そうする事で、とても粘着力のある固形物となります。これをプロポリスといいます。 このプロポリスをミツバチの巣や体に塗りつけ、バクテリアなど病気を防ぐ力を果たしてくれるのです。プロポリスは『天然抗生物質』なのです。
ページの上に移動

プロポリスの歴史

プロポリスは4千年以上古代の時代から生き続けています。驚くのが、大昔から現在に至るまで、プロポリスは何も変わらずそのままの形成や遺伝であり、昔から変わらない生態系はとても珍しく貴重です。プロポリスは、古代ギリシャやエジプト、インドなので薬として使用されてきました。
ページの上に移動

プロポリスの成分

プロポリスには、アミノ酸や有効成分フラボノイドを初め、桂皮酸誘導体(アルテピリンC、P-クマル酸)ミネラルなど約200種類以上の成分が含まれています。このフラボノイドという成分は、植物が病気や紫外線など、あらゆる外敵から身を守る為に作られた役割をもっています。また、それらを食べて生き抜く動物や昆虫の生命食ともいえる貴重な成分なのです。

ページの上に移動

プロポリスの主な成分

・ 主成分

フラボノイド、桂皮酸誘導体(アルテピリンC、P-クマル酸)、テルペイド、セルロース、アミノ酸

・ ビタミン

プロビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンP、ナイアシン、葉酸

・ ミネラル

マグネシウム、カルシウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛
ページの上に移動

ブラジル産のプロポリス

プロポリスは各国で生産されていますが、特にブラジル産のプロポリスはとても好評があります。ブラジルは、薬用の植物がとても豊富であり、そのためにとても優れたプロポリスを摂取するのに最高の環境であるからです。ブラジルのプロポリスは、桂皮酸誘導体(アルテピリンC、P-クマル酸)成分がとても多く含まれています。

ページの上に移動

プロポリスの活躍

プロポリスは、ミツバチや動物の為だけではなく、私たち人間にも多くの役割を果たしてくれます。健康面はもちろん、他にも抗菌や抗アレルギー、抗潰瘍や抗がん、免疫力を高めるなど幅広く活躍しています。 他にも水虫や風邪、やけどや口内炎などにもプロポリスは効果的です。

ページの上に移動